リボ払いはやめましょう

私は22歳、社会人になって初めてクレジットカードは造りました。初めは何事もなくつかっていたのですが、ちょうどパソコンを買いたくなりました。しかし、お金がなかったのでカードのリボ払いを使って買うことにしました。このとき、純粋に分割払いをすれば良かったのですが、何も考えずにリボを選んでしまいました。

それから、リボ払いをよく使うようになっていったのですが、不思議とお金を使っている感覚がなくなり、欲しい物は何でも手に入れられる気がしていきました。ソファー、テーブル、スピーカー等、生活を豊かにしていくことが楽しくなり、すべてリボ払いでいいや、と楽観していました。

しかし、そんな生活をしていると、一年後には借金が50万まで膨れ上がりました。生活水準を落とせなかった私は、他のカードを作り同じことをしました。

そして一年後借金は150万になってしまいました。皆さん、リボはなるべくやめましょう。

そもそもカードローンの意味を考えてみましょう

みなさんはカードローンというのをご存知でしょうか?おそらくカードローンという名称は聞いた事があるという方は多いと思います。

それはやはり最近はこのカードローンというのはよくテレビのコマーシャルで見かけるのでご存知の方も多いと思うからです。
ですが、カードローンというものがどういったものかということまでは知らないという方も多いと思います。

このカードローンというのは簡単に言うと銀行がやっているキャッシングサービスだと思っていいです。そして、カードローンというのはローンとついていますが、従来の住宅ローンやマイカーローン等とは違って用途は自由です。

ですからカードローンというのはこれまでの消費者金融からお金を借りるのではなく、銀行からお金を借りる事を意味しています。なので、より安心してお金を借りれるという事になります。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら主婦でも借りられる!

主婦ってどこからもお金を借りることが出来ないと思っていませんか?
確かに消費者金融のキャッシングでも主婦はNGと言われています。けど実は銀行のカードローンは主婦オッケーというところが多いのです。例えば三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックです。この商品は金利は4.6%~14.6%とかなり低金利ながらも主婦への融資がオッケーなのです。

その代わり借入限度額があります。主婦は30万円と決まっています。この金額は審査結果によって変わります。

しかし、こんな大手銀行の商品が主婦でもオッケーというのはとっても嬉しいですよね。銀行のカードローンであれば心配なことはありません。金利も低いですので、願ったりかなったりです。また三菱東京UFJ銀行のバンクイックという商品は即日融資も可能ですので急いでいる人にもぴったりなんです。

おすすめの即日キャッシングはここ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>